富樫一仁シェフpresents 砂丘のまち新潟を味わう

新潟市の農産物はなぜこんなに美味しいのでしょうか?
その秘密を新潟の美しい自然の中を旅をしながら紐解きます。

気候や地質、日々農業に向かう生産者の方々の技術と努力、そして先人たちが開拓した広大で美しい水田と
砂丘畑、これら全てが調和して、日々上質で新鮮な農産物が大都市新潟へ供給されています。
本コースでは、新鋭フレンチシェフ富樫一仁、ソムリエール富樫智夏による
地元食材とワインのペアリングを楽しめるのも魅力の一つ!
美しい西区の農地と農業が作ってきた歴史ある地をスイカ付きで堪能いただけます。

販売終了しました


プランについて

  • AM11:00

    出発、食事新潟駅(AM10:45受付開始)

    「茶豆ふれあいライン」の愛称で呼ばれる県道44号線、黒鳥~木場区間を通ります。
    辺り一帯は「茶豆」と呼ばれる枝豆の畑が広がっています。濃くて芳醇な味わいが人気で、全国にファンを持つ枝豆です。
    コースを巡りながら、茶豆のプロが枝豆についてご案内します。

  • 見学新潟市文化財センター

    新潟市内には旧石器時代から近世に至る700以上の遺跡があります。
    同センターにはこれらの調査研究・収蔵展示のほか、市指定文化財の旧武田家住宅が移築復元されています。

  • 見学赤塚中原邸

    明治の赤塚を代表する大地主・中原家のお屋敷です。
    明治天皇が北陸巡幸の際に昼食を取られた「上段の間」が当時のまま残されており、風格ある表門と黒塀や美しい庭園も見どころです。

  • 散策カーブドッチワイナリー

    カーブドッチワイナリーは角田山の麓、広大なぶどう畑に囲まれた一帯にあります。
    ワインやお料理を愉しみいただける新潟でも人気のスポットです。
    雄大な自然の中、豊かな時間を過ごすことのできる空間やサービスを提供しています。

  • 見学JA新潟みらいすいか選果場

    高い糖度とシャリ感で人気の新潟スイカは西区の砂丘地帯が主力産地で、県内をはじめ首都圏などへ出荷されています。ここでは集出荷を担うJA選果場の視察をします。

  • 収穫体験、試食すいか収穫場

    視察の後には美味しいスイカの収穫体験をします。
    甘くて美味しいスイカを収穫してください

  • PM4:30

    到着 新潟駅

料理について

新潟の土地で育まれた四季折々の新鮮な野菜の彩りを、一皿一皿に作り手の想いを込めて演出した”野菜が主役”のスペシャルコース。

枝豆と旬野菜たっぷりの冷たいスープ
野菜のオードブル盛り合わせ
地物 甘鯛のうろこ焼きと甘鯛のコンソメ バイ貝と新潟県産コシヒカリ
スイカを使った美味しいスイーツ

コースMENUについて

枝豆と旬野菜たっぷりの冷たいスープ
旬の野菜をたっぷりと使って帆立貝柱のブイヨンで仕上げます。
枝豆が食感のアクセント。初夏を感じる爽やかなスープです。
※コースの内容は一部変更になることがございます。
「五味五色五法」を取り入れた、野菜のオードブル盛り合わせ
野菜ソムリエのハートマルシェ×OVが提案する、「新潟野菜フレンチ」を感じられる1皿。
色々な調理法で野菜の美味しさを引き出します。
地物 甘鯛のうろこ焼きと甘鯛のコンソメ バイ貝と新潟県産コシヒカリ
この時期になると、西区の新川漁港の漁師さん達が甘鯛中心の漁をするところから、
メイン料理は甘鯛しかないと思いました。
私父も漁師であり、得意の魚料理を皆様に感じていただきたいです。
スイカを使った美味しいスイーツ
西瓜畑で収穫体験の後、旅を締めくくる美味しいデザートをお出しします。
旅の最後まで新潟を感じてもらえるような仕立てです。

※実際の料理は、当日の収穫状況などにより写真と一部異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

シェフ 富樫 一仁

シェフ:
富樫 一仁

【プロフィール】

1981年 山形県鶴岡市鼠ヶ関出身。
漁師町で漁師の家に生まれる。

幼いころの夢はコック、であったが新潟大学工学部建設学科へ進学。
どうしても夢をあきらめきれず大学卒業後、新潟市内の飲食店で修業を積み
2010年、鳥屋野潟に a seasonal table Mare をオープン。
そして5年後、自分たちの成長の為、Mareを閉め
2015年12月 80万人のためのフレンチ OV“オヴィ”をオープンさせる。
得意な魚料理をはじめ、最近では“新潟野菜フレンチ”を始動させ、
もっと新潟の方にフランス料理を知って頂きたいという気持ちで日々発信を続けている。

料金について

プラン名 富樫一仁シェフpresents
砂丘のまち新潟を味わう
催行日 2017年6月25日 日曜日
・AM10:45 受付開始
最少催行人員 10名
料金

大人
おひとり様あたり17,280円(税込)

<乳幼児について>
※座席をご利用になる場合は料金が発生します。
※お子様用の食事メニューはございません。
※ミルクのお湯をご希望の場合はスタッフにお申し付けください。
※お子様用のハイチェアはございません。
※運行状況によっては行程を一部変更することがございます。

販売終了しました

プランの注意事項

  • 天候、道路状況によりスケジュールが変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
    雨天の場合も開催いたしますが、雨の予報の場合にはお客様にて傘などの雨具をご用意願います。
  • 当ツアーはアルコールのお持ち込みは禁止とさせていただきます。ソフトドリンクのお持ち込みは可能とします。
  • 車内で提供する食事のお持ち帰りはご遠慮ください。
  • 収穫などの体験プログラムがあるため、歩きやすい服装・靴でのご参加をお願いいたします。
    収穫に必要な軍手やビニール袋はご用意致します。
  • 帽子・日焼け止めクリームなどの日焼け対策と、虫除け対策をお勧めします。

現在予約可能なプラン

新潟の旬を食する旅

新潟の豊かな食を育む美しい自然を眺めながら、生産の現場を巡り旬を感じる料理を頂きます。

催行期間2017/4/1~2017/6/30

福島潟・米文化 堪能コース

4/1~6/30の間の土曜日

大人おひとり様あたり15,120円(税込)

詳細ページへ

佐潟・日本海、砂丘を堪能コース

4/1~6/30の間の土曜日

大人おひとり様あたり15,120円(税込)

詳細ページへ

水と都市の夜景ナイトクルーズ

4/1~6/30の間の水曜日

大人おひとり様あたり6,480円(税込)

詳細ページへ

鳥屋野潟 潟辺の暮らし堪能コース(午前)

4/1~6/30の間の日曜日午前

大人おひとり様あたり12,960円(税込)

詳細ページへ

鳥屋野潟 潟辺の暮らし堪能コース(午後)

4/1~6/30の間の日曜日午後

大人おひとり様あたり12,960円(税込)

詳細ページへ

魯山人が愛した新潟を食す

2017年6月18日 日曜日

大人おひとり様あたり18,900円(税込)

詳細ページへ

砂丘のまち新潟を味わう

2017年6月25日 日曜日

大人おひとり様あたり17,280円(税込)

詳細ページへ

新潟に行くなら高速バスが便利でお得!

例えば 東京 ⇔ 新潟の場合

大人片道3,000円(税込)~

予約はこちらから

予約はこちらから

熊本の旬を食する旅

阿蘇五岳を眺めながら、のどかな田園風景を巡る旅。
世界農業遺産(GIAHS)認定を受けた優れた農業で育まれる阿蘇の食をご堪能ください。

催行期間2017/4/8~2017/5/21

阿蘇南・田園満喫ランチコース

4/8~5/21

大人おひとり様あたり10,800円(税込)

詳細ページへ

各種お問い合わせ

レストランバスのご予約・ご乗車に関するお問い合わせ、
その他のご質問やご意見、ご感想のお問い合わせはこちら

http://travel.willer.co.jp/contact/

レストランバスとのコラボレーションやプロモーションについての
ご質問・ご要望は以下の宛先にお問い合わせください。

restaurantbus@willer.co.jp


PAGE TOP